特種電気工事資格者認定講習

ネオン工事資格者認定講習
受講案内・お申込み方法

平成29年度 ネオン工事資格者認定講習  受講案内

電気工事士法により、自家用電気工作物(最大電力500kW未満の需要設備)の電気工事のうち、「ネオン工事」を行うには「特種電気工事資格者(ネオン工事)」の認定証が必要となります。「特種電気工事資格者(ネオン工事)」は、電気工事士免状の交付を受けた後、ネオン工事資格者認定講習(以下「認定講習」という。)を修了し、かつ、所定の実務経験がある場合は、申請により認定証の交付が受けられます。

平成29年度の認定講習は、下記により実施します。

1.受講資格

電気工事士免状取得者

特種電気工事資格者(ネオン工事)認定証の交付を受けるには、認定講習の受講と5年以上のネオンに関する工事の実務経験が必要です。

(注)公益社団法人日本サイン協会が実施する、ネオン工事技術者試験に合格した方は、認定講習を受講しなくても直接産業保安監督部へ認定証の交付申請を行うことができます。

2.講習申込書の受付期間

平成29年12月1日(金)~12月20日(水)必着

3.講習日時及び講習科目等

平成30年2月1日(木)午前9時45分~午後5時

科目 講習時間
自家用電気工作物の保安に関する法令 1時間
電気に関する基礎理論 1時間
配電理論及び配線設計 1時間
配線図
ネオン工事に係る検査方法 1時間
ネオン工事用の材料及び工具 1時間
ネオン工事の施工方法 1時間
4.講習会場

きゅりあん(品川区立総合区民会館)
東京都品川区東大井5-18-1

5.受講料
18,000
振込先
郵便局 00140-1-765078 ザイ)デンキコウジギジュツコウシュウセンター
銀 行 三井住友銀行 支店名:東京公務部 口座:(普)No.3014069
(振込手数料はお客様負担でお願いします。)

注:納付された受講料は原則返金いたしません。

6.認定講習の申込方法

下記ボタンより「ネオン工事資格者認定講習 申込書」をダウンロードするか、郵便で申込書を請求してください。

申込書ダウンロード 郵便で請求
7.申込みにあたっての注意

申込みに際し、下記のことに注意してください。

  • (1)氏名及び生年月日欄は、住民票に記載されているとおり楷書体(かいしょたい)で ハッキリと正確に記入して下さい。
    (講習終了後にお渡しする「修了証」に記載する氏名及び生年月日は、認定証交付申請時に提出する住民票と同じでないと無効となってしまいます。)
  • (2)現住所欄は、現在居住している住所を記載し、受講票の郵送に支障のないようアパート、マンション等は、その名称と部屋番号を正確に記入してください。また、郵便番号は必ず記入してください。
  • (3)写真票には必ず写真を貼付してください。写真が貼付されていない場合は受け付けられません。
    (・申込み6ヶ月以内に撮影したもの(正面、無帽)・縦4cm×横3cm ・カラー、白黒両方可)
  • (4)受講料(18,000円)を払い込んだ際の受領書を申込書の裏面右側に貼付してください。 受領書を領収書として使用する場合は、コピーの貼付でも結構です。
  • (5)講習申込書の送付は、必ず「簡易書留」で下記の【送付先】へ郵送してください。
    封筒の表面に「ネオン工事資格者認定講習申込書在中」と明記してください。
【申込書請求先・送付先】
一般財団法人 電気工事技術講習センター 講習部
〒105-0004 東京都港区新橋4-7-2(6東洋海事ビル4階)
8.受講票の送付

受講票は平成30年1月初旬に発送いたします。

平成30年1月16日までに受講票が到着しない場合は、電気工事技術講習センターにお問い合わせください。

9.認定証の交付申請関係書類について

産業保安監督部へ提出する特種電気工事資格者認定証交付申請関係書類は、講習終了後に会場で配布します。
(なお、産業保安監督部への申請時には、別途手数料4,700円の収入印紙が必要です。)

(注)実務経験が5年に満たない場合は、認定証が交付されません。詳細は産業保安監督部へご確認下さい。