認定電気工事従事者認定講習

講習のご案内

平成30年度下期講習の受付は11月26日をもって終了しました。
次回、平成31年度上期講習の日程等については、後日ご案内いたします。

お知らせ

2018年11月27日
平成30年度下期認定電気工事従事者認定講習の受講申込み受付は、11月26日(月)をもって終了いたしました。
多数のお申込みをありがとうございました。
2017年08月28日
関係者を一括して"認定電気工事従事者 認定講習"の受講をご検討されている方は、講習センターまでお問合わせください。

認定電気工事従事者認定講習の概要

「認定電気工事従事者」認定証の交付を受けると、最大電力500kW未満の需要設備(「自家用電気工作物」という)のうち、電圧600V以下で使用する電気工作物の工事(電線路に係るものを除く)(簡易電気工事)に従事することができます。(電気工事士法第3条第4項)

電気工事技術講習センターが実施する「認定電気工事従事者認定講習」を受講し、その講習修了証等を添えて、住所地を管轄する産業保安監督部に認定申請することにより、認定証が交付されます。
(お問い合わせ・申請についてはこちらへ 産業保安監督部

1.受講資格
  • (1)第二種電気工事士免状の交付を受けた方
    又は、
  • (2)電気主任技術者免状の交付を受けた方

(注)講習日前日までに免状が交付されていない場合は、認定講習を修了しても認定証は交付されませんので、ご注意ください。

なお、次の方は当講習センターの認定講習を受講しなくても直接産業保安監督部へ申請し、認定電気工事従事者認定証の交付を受けることができます。(お問い合わせ・申請についてはこちらへ 産業保安監督部

  • イ 第一種電気工事士試験合格者
  • ロ 第二種電気工事士免状取得後、電気工事に関し3年以上の実務経験を有する方
  • ハ 電気主任技術者免状取得後、電気工作物の工事、維持若しくは運用に関し3年以上の実務経験を有する方
2.受講料
受講料
12,500円(税込み)(注)納付された受講料は原則返金致しません。
3.講習日程及び講習地域
  • 全国主要都市ほか
4.講習時間及び講習科目
  • (1)午前10時~午後5時 (講習会場の都合により講習開始時刻を変更することがあります。)
  • (2)講習時間と講習科目は次のとおりです。
講習科目 講習時間
第1編 配線器具並びに電気工事用の材料及び工具 1時間30分
第2編 電気工事の施工方法 1時間30分
第3編 自家用電気工作物の検査方法 2時間
第4編 自家用電気工作物の保安に関する法令 1時間

平成30年度下期講習の受付は11月26日をもって終了しました。
次回、平成31年度上期講習の日程等については、後日ご案内いたします。